発行日 : 2010年03月29日

ウェザーニューズとABC朝日放送のコラボレーション企画

近畿のみんなで空をライブする視聴者参加型コーナーが本日スタート

~ 「おはよう朝日です」(月〜金、6時45分〜8時00分)の天気コーナーにて ~

株式会社ウェザーニューズ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁、以下ウェザーニューズ)は、朝日放送株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長:渡辺克信、以下朝日放送)の協力を得て、3月29日(月)より、朝日放送の朝の人気番組「おはよう朝日です」(月〜金、6時45分〜8時00分)内にて、視聴者と共に近畿の空をライブする視聴者参加型の新しい天気コーナーをスタートします。この企画は “参加型”に強いウェザーニューズがデジタル放送の特性を活かして朝日放送とコラボレーションすることで可能となったもので、ライブで視聴者が参加する天気コーナーは近畿エリアでは初の試みとなります。初日であった今朝の放送では、1万人を超える参加がありました。

「おはよう朝日です」で、視聴者参加型の天気コーナーがスタート

この企画は番組内3回の天気コーナーにて実施されます。天気コーナーの時間になると、デジタルデータ放送コンテンツが連動し、空の様子や体感に関する質問を視聴者に投げ掛けます。視聴者はテレビリモコンのカラーボタンを使ってその質問へ番組時間内に回答することができるものです。回答の集計結果は、円グラフやマップ上にプロットされて番組内でリアルタイムに更新・表示され、お天気キャスターがその状況を紹介します。これにより、これまでお天気キャスターから一方通行的に伝えるのみであった天気情報が、視聴者からの回答がリアルタイムに返ることで双方向となり、視聴者自らが天気番組をつくる一体感やライブ感を感じたり、これから出かける地域の天気や体感を他の視聴者の回答によって知ることができる等、これまでと違った新しい天気情報を楽しむことができます。番組への参加は、インターネットに接続しているデジタルテレビの視聴者の方なら誰でもテレビリモコンのカラーボタンを使って参加できるほか、本企画専用の朝日放送携帯サイトからも参加可能です。

ウェザーニューズは、視聴者目線での天気情報のあり方を皆さんと共に考え、今後も様々な試みを実施していく予定です。

株式会社ウェザーニューズ(東証1部 <4825>)について

世界主要国 / 地域に31の営業拠点を持つ、世界最大の民間気象情報会社。
海、空、陸のあらゆる気象現象の世界最大規模のデータベースを有し、独自の予報により、航空、海運、流通、自治体などの各業務の問題解決情報を提供している。
一般個人に対しては、携帯電話、インターネット、BSデジタル放送等のメディアを通じて、個人の生活を支援する各種情報を提供。