発行日 : 2012年07月30日

スマホ版『ウェザーニュースタッチ』“参加型”気象情報を大幅リニューアル

ニッポンの空をみんなで共有する「ウェザーリポート」を“ソーシャル”へ一新

~サーチ機能やゲーミフィケーション要素、ソーシャルを強化。みんなが空で繋がる気象情報へ~

株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、日本で一番役に立つ気象情報を目指し、2005年から展開してきた、みんなで日本の空や季節を楽しむ参加型企画「ウェザーリポート」を中心に、スマートフォン向けアプリケーション『ウェザーニュースタッチ』を大幅リニューアルしました。今回のリニューアルでは、“みんなが空で繋がる気象情報”をコンセプトにソーシャル性、ゲーミフィケーション性を強化し、双方向性ある総合気象情報アプリに一新しました。ソーシャル性では、参加者同士が、これまでより一層繋がり合えるよう、参加者から送られてくる空や季節のリポートを簡単に検索できるサーチ機能に加え、その空の様子を他の人にも伝えることができるシェア機能を充実しました。またゲーミフィケーション性では、“台風”や“ゲリラ雷雨”など、様々な気象テーマに応じ、参加者同士が気象に関する知識をゲーム感覚で深めることができる「ソラミッション」を新たに開始しました。各地から送られてくるウェザーリポートは、現地の空の様子や体感情報を詳細に把握することが可能で、その情報を解析することにより、従来の気象情報より精度の高い情報の提供が可能となります。ウェザーニューズでは、これまで一方通行的に伝えるのみであった天気予報を、より価値ある気象情報にするため、多くの人が「ウェザーリポート」に参加できる“みんなで作る天気予報”をより発展させ、今後とも更なるバージョンアップをしていきます。


「ウェザーニュースタッチ」のコンテンツや操作方法を動画で確認できます。
http://weathernews.jp/

みんなで楽しくニッポンの空を実況中継する「ウェザーリポート」

空や季節を楽しむために、2005年から始めた「ウェザーリポート」は、これまで一方通行に伝えられるだけだった天気予報を大きく変え、隣町など全国の方の予報となって?がり役立っています。全国30万人が参加する「ウェザーリポート」は、現在1日5,000通、台風などのシビアな現象時には1日2万通にものぼります。携帯電話を使い、写真やコメントでいつでもどこでも送ることが出来る「ウェザーリポート」は、地震や台風、ゲリラ雷雨などのいざという時に、正確な実態把握に役立ち、被害軽減に大きな役割をはたし、竜巻の目撃情報や、冠水被害情報など、一早い発見に役立っています。「ウェザーリポート」を送ることができるのは、これまで有料会員に限られていましたが、多くの方と空を共有していけるよう、今回のリニューアルで無料会員の方にもご利用頂けるようになりました。

友達と競ったり、ポイントを貰ったり、みんなで参加して空を楽しむ「ソラミッション」

「ソラミッション」の選択画面


より多くの人が天気を楽しめるようゲーミフィケーション性を強化し、参加者は天気や季節に関するお題に挑戦する「ソラミッション」に参加できるようになりました。「ソラミッション」には、回答を選択肢から選んだり、「ウェザーリポート」を送って参加することができ、日々の天気の様子から“台風”“ゲリラ雷雨”など、様々な気象をテーマに参加者と気象に関する知識をゲーム感覚で深めることができます。参加者は、参加に応じて貰えるポイントをためたり、獲得できるバッチを集めたりすることも可能で、みんなで挑戦したり、友達と成果を競ったりしながら、天気や季節の変化をより敏感に感じることができるようになりました。


カメラのアイコンをタッチする気になった空を撮影する現在いる場所の天気を選択肢から選ぶ

身近なところから遠くまで、見たい空をリアルタイム検索できる「ソラサーチ」

各地の空を共有して楽しめるよう「ウェザーリポート」のサーチ機能を追加しました。今回追加された「ソラサーチ」は、位置情報を利用して「ウェザーリポート」を検索できる機能で、現在地からの距離を設定し、見たい空の方角にスマートフォンを向けるだけで、その方角の現地から報告された空が一目でわかります。現在地からの距離は、選択肢(現在地周辺、30km先、100km先、500km先、1000km先、3000km先、グローバル)から選ぶことが可能で、周囲から遠くの空まで、参加者同士の空を楽しむことができます。“現在地周辺”を選んで自分の周りの情報を確認したり、あやしい雲を見つけた場合には、周辺から雨の報告がないかチェックして天気の変化に備えることができます。スマートフォンならではのサーチ機能により、「ウェザーリポート」を通して、参加者同士がより一層繋がりあえるようになりました。


見たい空の方角にスマホを向け、
検索範囲を選択
設定した検索範囲のリポートをサーチ設定した検索範囲のサーチ結果

Facebookやtwitterの友達とも空を共有して楽しめる“シェア”機能

空や季節の様子を多くの友達と一緒に楽しめるよう「ウェザーリポート」の“シェア”機能を追加しました。“シェア”機能は、「ウェザーニュースタッチ」を利用していない人とも空が共有できる機能で、“Facebook”や“twitter”を通じて、みんなが報告した空の写真を他の人にも伝えることができます。シェアされた空の写真には、スマートフォンや携帯電話、パソコンなどからコメントが可能で、様々なシーンで多くの方とコミュニケーションをとっていくことが可能です。今回のソーシャル性の強化により、日本の空を切り取った「ウェザーリポート」を通して、多くの人と感動を分かち合えるようになりました。そのほか、地震や台風などの気象災害時には、みんなの報告と併せて、被害や雨風の様子をシェアすることで、それを見た他の人は、被害軽減のためのアクションにつなげていけるかもしれません。


リポートを送信後、
ハートのアイコンをタッチする
コメントを入力し、シェアするSNSを選択SNSでシェアされたイメージ図

気象・季節情報をお届けする総合気象情報アプリ『ウェザーニュースタッチ』

『ウェザーニュースタッチ』は、これまでに700万ダウンロードを突破した人気の総合天気アプリで、現在は「天気予報Ch.」、「ウェザーリポートCh.」、「雨雲レーダーCh.」、「台風Ch.」、「地震Ch.」、「津波Ch.」、「警報・注意報Ch.」、「雷Ch.」、「SOLiVE24Ch.」、「ライブカメラCh.」、「衛星Ch.」、「天気図Ch.」、「10分天気予報Ch.」、「ゲリラ雷雨Ch.」、「紅葉Ch.」、「スキー&スノボCh.」、「さくらCh.」、「花粉Ch.」、「花火天気Ch.」の19チャンネル(一部、有料会員向けメニューあり)を展開しています。また、雨や地震、台風などの気象状況の変化をいち早くお知らせできるよう、GPS機能を利用して自分の居場所に合った情報をお知らせする「スマートアラーム」では、“雨雲アラーム”、“落雷アラーム”、“台風アラーム”、“地震アラーム”、“津波アラーム”、“竜巻アラーム”、“警報・注意報アラーム”、“季節情報”の8種類の通知サービス(有料会員向けメニュー)も展開しています。


「ウェザーニュースタッチ」イメージ画像