入社式

入社式

自分たちの入社式は、自分たちでつくる〜イニシアチブの文化を先取り〜

ウェザーニューズの入社式は、「誰を招待して、どのように実施していくのか」を私たちPW(Possible Winner)で決めていきます。これは、ウェザーニューズが大切にしている文化の一つ「イニシアチブ」を入社式から実践するためです。昨年は「顔と名前をいち早く覚えていただく」という目的のもと、「イニシアチブ」を持って集まり、話し合い、連携を取って企画・開催しました。

式の中で、草開さんから「自分の仕事に誇りが持てる、自分に自信がつく、いつどこにいてもウェザーニューズの人間である」というお話をいただき、改めて、ウェザーニューズの一員になるという実感を持ちました。

32期は11カ国から集まっているため、言語の壁や全員で顔を合わせて話し合うなど難しいこともありましたが、入社前から同期との”横糸”をしっかり紡ぐことができ、これからのウェザーニューズでの生活で助け合える仲間がいることを再認識できる機会でした。